WordPressリカバリー機能 AI byXSERVER

WordPressコラム

※アフィリエイト広告を利用しています。

エックスサーバーでは、国内シェアNo.1の運用実績に基づく豊富な知見により開発された独自AIシステムで
WordPressの様々なトラブルを解決する「WordPressリカバリー」機能の提供を開始しました。

このWordPressリカバリー機能は、クリックするだけで独自AIシステムがトラブルの原因を特定し、自動的にWordPressを修復するというものです。特に、不正アクセスによるトラブルに対しては、問題のファイルを除去したうえでサイトを復旧させることが可能です。

「ホームページが真っ白でなにも表示されない」
「WordPressの管理画面にログインできなくなった」
「アップデートしたら動かなくなった」
「サイトに不正アクセスがあった」
などの際に「WordPressリカバリー」機能を利用いただけます。

この機会に、ぜひエックスサーバーの詳細を確認ください。
ブログを始めるなら国内シェアNo.1のエックスサーバー

「WordPressリカバリー機能」の提供について

提供開始日:2024年3月28日(木)

対象サービス
 エックスサーバー 全プラン
 ※「WordPress簡単インストール」を利用したサイト、またはユーザー自身で設置したWordPressサイトが対象。

提供内容
「サーバーパネル」上の「WordPressリカバリー」機能から、補正項目を選択のうえ利用します。

選択した補正項目に応じ、サイト診断のチェック処理が実行されて、トラブルの原因を特定します。原因が特定された後、自動的に修復処理を行い、サイトを閲覧できる状態にします。

WordPressリカバリー機能のポイント

【1】CPU性能が従来の2.2倍に向上
CPUには、高いパフォーマンスとセキュリティ性能に定評があるAMD社の第四世代EPYCプロセッサーを採用した。
サーバー当たりのコア数も従来の自社サーバーの2倍にあたる「128コア256スレッド」に拡張し、CPU性能は従来比で2.2倍に向上。さらに大量アクセスに強く、高速で安定したサイト運用が可能になった。

【2】ディスク性能が32倍(※2)に向上
今回の最新ハードウェア構成により、ハードディスクの処理性能を表すディスクI/O(Input/Output)性能が大幅に向上した。
すべてのストレージで高速接続インターフェース「NVMe」を採用しているため、高速ストレージとして広く採用されている一般的なSSD(オールSSDやピュアSSD)と比較して、最大32倍の読み込み速度を実現している。

【3】メモリ容量が1.5TBに増強
搭載メモリの容量を1TBから1.5TBに増強し、搭載メモリを従来のDDR4から最新規格のDDR5に強化したことで、データ転送速度が大幅に向上した。

詳しい利用方法は以下のマニュアルを参照ください。
WordPressリカバリー機能

これは便利というか、安心なんじゃないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました