ロリポップレンタルサーバーの特長と新機能まとめ

ロリポップ! LOLIPOP!

手軽で簡単に安価なレンタルサーバーで評判のロリポップ!レンタルサーバーについて、その特長と新機能などについて端的にまとめて紹介してみたいと思います。WordPress運用を始め、まずはレンタルサーバーを初めて使ってみる、という方には最適おススメのレンタルサーバーかと言えます。

もちろんヘビー運営を検討の方にも推奨ですが、まずは無料お試しから、どうぞ実際の使い勝手を体感してみて比較検討のリスト先として加えてみてください。

ロリポップ!を簡単紹介

ロリポップ!は既に10年以上もユーザーに支えられた、個人から法人まで幅広く利用される、これまで200万サイト以上の実績を誇るレンタルサーバーサービスです。
よく「ロリポップ!が昔流行った時使っていたよ」「学生時代はロリポップ!でサイト運営していたよね」といった声をネットで見かけたりしますが、実はロリポップ!は今も進化し続けている現在進行系のサーバーサービスなのです。新しい機能が増え続けている今こそ、ロリポップ!を使い倒して欲しいです。

では実際、その「使い心地はどうなの?」という声にも応え、無料お試し期間も10日間用意されています。初めてレンタルサーバーを借りる人も、じっくり試してもらえるんじゃないかと思います。

■60秒でWordPressスタート

ホームページの多くで利用されているCMS「WordPress」
ロリポップ!なら簡単インストール機能ですぐに立ち上げることができます。
充実のテンプレートやプラグインを使って自分オリジナルのサイトを作成できるところがWordPressの魅力の一つです。
ロリポップ!の10日間無料お試し期間中にも、WordPressをご利用いただけます。
ぜひ無料お試し期間中にWordPressもお試しください。

■コンテンツキャッシュでサイトを高速化

ホームページを運営していく上で重要なことの一つにSEO対策があります。
Googleは、検索結果に影響を及ぼすサイトの評価にサイトの表示スピードを挙げています。
ロリポップ!なら低コストで高速・安定のサイト構築が可能です。
その機能の一つが、ボタン一つでWordPressの表示スピードが【24倍アップ】するコンテンツキャッシュ機能。
アクセスが増える時間に「画像が表示されない」「表示が崩れる」などの問題を回避することができます。

ロリポップ!のエンジニアが機能について詳しく紹介している記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

▽ピークタイムもサクサク表示!LOLIPOP!のコンテンツキャッシュ機能のご紹介
https://tech.pepabo.com/2018/05/22/lolipop-contents-cache/

■困ったときは、すぐ解決

ホームページの運営をしていて困ったことが発生した場合、ロリポップ!なら24時間365日メールでのお問い合わせを受け付けています。
お急ぎの場合は、電話サポート(スタンダードプラン以上)もご利用いただけます。
また、お悩みに合わせて【580種類以上】のマニュアルやFAQを完備。
初心者の方でも安心してご利用いただけます。
 

P1. ホームページ初心者の方にも安心の「らくらくスタート親切設計」

ロリポップ!の最大の特長は、だれでもどなたでも簡単に利用できるという点です。
簡単インストール機能なら、人気の「WordPress」をたったの1分で設置可能。サイトの立ち上げがすぐにできるので、ホームページ初心者の方にはもちろん、あまり時間をかけずに複数のサイトを作りたいアフィリエイターにもうれしい設計となっているところです。

P2. 「いつでも表示サクサク」な機能満載

特徴1:PHPを利用したサイト運営の高速レスポンス
WordPressをはじめとした、ロリポップ!独自の開発技術で支える「モジュール版PHP」で実行するプログラムは、「CGI版PHP」に比べ大幅な表示スピードの改善が見込めます。
これにより、CGI版PHPのおよそ12倍※の高速性能を実現しました。

※自社ベンチマークテストで同時アクセス数が1,000の場合。

<ベンチマークテスト計測方法>
・WordPress 4.7 使用
・CGI版、モジュール版ともにアクセス元、サーバーは同一
・特定のPHPスクリプトに同時接続数による負荷をかける
・WordPressのトップページのレスポンスにかかった時間を計測

特徴2:アクセス集中時でも速くて安定「コンテンツキャッシュ機能」
コンテンツキャッシュはロリポップ!オリジナルの新機能です。
サーバーのアクセス集中時でも安定したサイト表示を実現するだけでなく、パフォーマンスが向上し表示速度を大幅に改善できます。これにより、ユーザーへ提供しているものと同じ環境でのテストでは、WordPressで制作されたサイトで24倍※のパフォーマンス改善がみられました。
※ 一秒間あたりに処理できるHTTPリクエスト数。簡単インストール機能を利用し、WordPress4.9.4をインストールした直後のサイトで比較

詳しくは下記ブログを参考にしてみてください。
▽「ピークタイムもサクサク表示!LOLIPOP!のコンテンツキャッシュ機能のご紹介 – ペパボテックブログ
https://tech.pepabo.com/2018/05/22/lolipop-contents-cache/

特徴3:「見られない」をなくす、「同時アクセス数拡張機能」
突然のアクセス集中時や急増が見込まれる場合も安心?
ロリポップ!の同時アクセス数拡張機能なら、制限値を一時的に緩和できます。

これにより、アクセスが集中したときも、HTTP503エラーのページが表示されにくくなるため、サイト閲覧者を落胆させることはありません。アクセス集中による機会損失を避けたいウェブマスターの方々にも安心して利用してもらえるでしょう。

P3. 困ったときにいつでも相談できる「充実のサポート体制」

初心者からビジネス利用まで安心して利用してもらえるよう、専門スタッフによる電話、メール、チャットサポートを用意してあります。

特徴1:可能な限りサポート
契約前の質問から技術的な不明点まで、少しでもユーザーの力になれるよう出来る限りのサポートをしてくれる体制です。

特徴2:圧倒的対応スピード
日々ユーザーから届くメールなどの問合せのうち 約94%を24時間以内に返信するよう整えています。
また、土日祝日も対応しているため、時間を気にせず安心して問合せ可能です。

特徴3:サポート満足度90%以上
ユーザーへの満足度アンケートでは、メールでの問合せで約90%、電話サポート利用では約98%の満足を得ている実績があります。

うまく使えるかわからないから、いきなりレンタルサーバーに課金するのは…と不安な方も安心していただけるんじゃないでしょうか。ロリポップ!では10日間の無料お試し期間もサービスとして提供してくれていますので、まずはじっくり使い心地を試してみてはどうでしょう。

自分のホームページを作ってみたいけど何から始めればよいかわからない…という方、現在所有のホームページを新しくしたい!と考えている方も、ぜひ気軽にロリポップ!のサイトを訪れてみてください。

ロリポップ!ロリポップ

Webサイト・ブログ運営を始めるなら、ロリポップ!

■ ロリポップ!は月額100円~ 容量10GB/50GB/120GB/400GB

 ・月額100円 の【エコノミープラン】は手軽に使える容量10GB
 ・月額250円~ の【ライトプラン】 はたっぷり使える容量50GB
 ・月額500円~ の【スタンダードプラン】は大容量の120GB
 ・月額2,000円~ の【エンタープライズプラン】は大規模サイトにも対応できる400GB
  ※価格はすべて税抜価格です。

【エコノミープラン】
 ・独自ドメイン利用可/マルチドメイン20個まで
 ・手軽にホームページ作成をスタートできます!
 ・メールのみの利用もおすすめです!

【ライトプラン】
 ・独自ドメイン利用可/マルチドメイン50個まで
 ・メールアドレスを無制限に作成可
 ・WordPress、EC-CUBEなど各種CMSの簡単インストール完備

【スタンダートプラン】
 ・独自ドメイン利用可/マルチドメイン100個まで
 ・30個までDB利用可のためWordPressはもちろんEC-CUBEで複数ECサイト作成も可能!
 ・独自SSL、SSH利用可!のパワーサーバーです!

【エンタープライズプラン】
 ・独自ドメイン利用可/マルチドメイン無制限
 ・最新鋭の高性能サーバー私用
 ・アクセスの多い日も安心のデータ転送量無制限!
 ・7世代自動バックアップ・電話サポートが標準装備!

ハイスピードプラン リリース

2019年9月2日にロリポップ!にて「ハイスピードプラン」が誕生しました!速さと安定性を追求したハイスピードプランとなっています。

ハイスピードプランの特長

  • 【オールSSD】サーバー処理速度を高速に
  • 【LiteSpeed採用】高い安定性を誇るWebサーバーソフトウェア
  • 【WordPressが超高速】数千数百もの同時アクセスを処理
  • 【バックアップが無料】バックアップの取得が無料
  • 【ドメイン無制限】マルチドメイン無制限
  • 【無料独自SSL】「Let’s Encrypt」を無料で提供
  • 【いつでも安心】電話・メール・チャットサポートあり

ハイスピードプランはサイトの表示速度が速く、急激な大量アクセスに強いプランです。また、WordPress(ワードプレス)を始めとするCMSの利用に優れた性能を発揮します。バックアップも無料で取得する安心のサービス設計で、月額1,000円から利用できます。

プラン:ハイスピードプラン 対象期間:12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月
ハイスピードプランの詳細はこちら
料金・機能の詳細はこちら

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します。
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。
▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

Lollipop!レンタルサーバー機能追加・サービス改善など最新まとめ

ここでロリポップ!サーバーの新しい機能や改善した部分などを簡単にまとめて紹介していきたいと思います。

2021年2月1日(月):1日あたり転送量上限を緩和
【変更点】
・ハイスピードプラン:360GB/日 → 600GB/日
・エンタープライズプラン:400GB/日 → 800GB/日

【転送量とは】
サーバーから閲覧者にデータ(テキストや画像)を送る際のデータ合計量です。 今回の上限緩和により、これまで以上に自由度の高いWebサイトを運営していただけるようになります。 なお、規定の転送量を大幅に超過した場合には制限を行う場合があります。 また、短時間に大量のデータ通信が行われた場合、転送量上限に達していない場合であっても制限を実施することがあります。

2020年11月25日(水):一部プランの転送量上限を緩和
【変更点】
スタンダードプラン:180GB/日 → 200GB/日
ハイスピードプラン:230GB/日 → 360GB/日
上記転送量を超過した場合には制限されることもあり、また短時間に大量のデータ通信が行われた場合、転送量上限に達していなくても制限を実施する場合があります。
2020-6-17:ownCloud簡単インストール機能利用開始
ownCloudとは
ownCloudとは、オンラインストレージを簡単に構築できるアプリケーションです。 インターネットが使える環境であれば、ファイルやデータを場所を選ばず利用したり、共有したいユーザーを登録することで簡単にファイル共有もできます。 また、第三者に共有が可能なURLを発行し、一時的に共有することも可能です。
■ 使い方
ユーザー専用ページのサイト作成ツールより、ownCloudを選択インストールするURLやユーザーIDなどの必要な情報を入力し、「インストール」をクリック後、約1分ほどで利用可能となります。
2020.2.20:転送量大幅アップ【1日200GB】最大6.0TB/月
各プランにおいて、1日あたりの転送量制限が大幅緩和。
転送量がアップしてより使いやすく! これまで同時アクセス数拡張やロリポップ!アクセラレータなど、アクセス集中時にも快適に利用できる機能を提供。
さらに、今回の実施で転送量制限の大幅な緩和により、さらに自由度の高いWEBサイトを運営できるようになります。

各プラン1日当りの転送量制限の変更は以下の通り。

エコノミープラン    40GB/日  ⇒ 50GB/日(1.5TB/月)
ライトプラン      60GB/日  ⇒ 100GB/日(3.0TB/月)
スタンダードプラン   100GB/日 ⇒ 150GB/日(4.5TB/月)
ハイスピードプラン   100GB/日 ⇒ 200GB/日(6.0TB/月)
エンタープライズプラン 100GB/日 ⇒ 200GB/日(6.0TB/月)

なお、転送量が短時間に著しく増加した場合など、他のユーザーに影響を及ぼす可能性がある際は、一時的に制限を行う場合もあり。

2019-10-15:プラン変更機能がハイスピードプランに対応
ロリポップ!ではエコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプランからハイスピードプランへのプラン変更が可能に。
ハイスピードプランは、高い安定性を誇る「LiteSpeed」をWebサーバーソフトウェアに採用。さらに、オールSSDの高速Webサーバーでサイト表示の高速化を実現した。「バックアップの自動取得」や「独自SSL設定」の2つのオプションも無料で利用でき、ハイスピード表示が必要な商用サイトやアフィリエイトサイトに最適なプラン。
《お試し期間中の場合》
・ハイスピードとエコノミー、ライト、スタンダード、エンタープライズ間の変更可能。お試し期間中は全プランに変更可。
《本契約中(入金後)の場合 》
・エコノミー、ライト、スタンダードからハイスピードへのプラン変更可能。
  ※入金後は上位プラン(※ハイスピードプランからエンタープライズプランを除く)へのプラン変更のみ行うことが可。
  ※入金後は下位プランへのプラン変更は不可。

■プラン変更の注意
・契約途中の場合は、残り契約期間が1ヶ月以上あれば、残り契約期間分のプラン設定費用を支払うと上位プランに変更可。
・残り契約期間が1ヶ月未満の場合は、次回契約更新の手続きでプラン変更を行う。
・プラン変更を行う場合、利用サーバーの接続情報等が一部変更される。
・サイトのアドレスやメールアドレスはそのまま利用できる。
◎プラン変更についての手順は、サポート・マニュアルからを参照ください。
2019.10.7 : 『WordPress簡単引っ越し』機能を提供開始
他社のサーバーでWordPressを運用中の方が、ボタン一つで簡単にロリポップ!へ引っ越しできる機能。 また、ロリポップ!のスタンダードプランからハイスピードプランへのWordPressサイトの引っ越し利用にも可能。
《引っ越し対象となるデータ》
WordPressのデータベース内のデータ
wp-content ディレクトリ以下のデータ(バックアップ系プラグインのデータを除く)
《引っ越し対象外のデータ》
引っ越し元にある .htaccess ファイル
wp-content ディレクトリ以下のバックアップ系のプラグインのデータ
wp-content 以外のデータ

取り上げたトピックについて、特別に解説や深堀りしたい面があった時、別途に個別ページを作成しお届けしたいと考えております。

レンタルサーバーに取り組む手始めに最適なサービス「Lollipop!」これからも続々と留意監視していきたいと思います。

最後に

ロリポップ!サーバーはアップデートを繰り返すたびに、全プランが安いサーバーから「安くて良いサーバー」に進化してきた、という印象を色濃く広まってきました。実際、3年前に使って、一度断念し、再び現在使用中の私自身まさに腹の底から本当に使い勝手が良く変わったなあという印象をほどよく感じています。

これからもまだまだ進化し続けるでしょうし、期待もしているところです。ぜひ、あなたも一番でなくてもいいので触れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました