エックスserver キャンペーンと機能改善

Xserver

「サーバー速度圧倒的No.1キャンペーン」について

エックスサーバーでは、国内主要サービスとの比較調査において、他サービスの記録を圧倒的に引き離してサーバー速度のNo.1(※1)を獲得しました。
これを記念して、2021年10月14日から2021年11月4日まで、「サーバー速度圧倒的No.1キャンペーン」を実施します。

キャンペーン期間中にサーバーアカウントを申し込みの方は、12ヶ月以上で契約すると、初期費用が無料となります。さらに、利用料金の30%をキャッシュバック!
実質693円からという大変お得な料金で利用することが可能です!

■キャンペーン期間
 2021年10月14日(木) 18:00 〜 2021年11月4日(木) 18:00

■キャンペーン対象
 期間中に、新規申し込みされ、「12ヶ月」以上で契約された『エックスサーバー』のサーバーアカウント

■キャンペーン内容
 【1】初期費用無料
   初期費用:0円

 【2】利用料金30%キャッシュバック
   利用料金の30%をキャッシュバック!
   初回契約が長期であればあるほどお得になります。

《キャッシュバック金額例》
スタンダード(旧X10)プランを36カ月で契約の場合 10,692円のキャッシュバック

キャンペーンページ : エックスサーバー

※1 日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadで5回計測した結果によるもの

※記載の販売価格は「税込表記」です。

「リソースモニター」機能を追加について

エックスサーバーでは、契約アカウントのCPU・メモリ・転送量の使用状況を確認できる「リソースモニター」機能を追加しました。
「リソースモニター」機能では、それぞれのリソースの使用状況を、各時間帯の推移グラフで簡単かつ正確に把握することが可能です。運営サイトやプログラムの負荷改善、プラン選択などの参考情報としても利用できます。

■提供開始日時
 2021年10月7日(木)

■対象プラン
 エックスサーバー 全プラン

※一部の旧サーバー環境(sv2001〜sv2355.xserver.jp)は提供対象外です。

オーナーが利用中のサーバーについては、Xserverアカウントトップページの「サーバー」項目内か、サーバーパネルの「サーバー情報」→「サーバー番号」から確認可能です。

対象外のサーバーを利用で、本機能を希望の場合は無料で最新サーバー環境へ移行できる「新サーバー簡単移行」を利用できます。

◇新サーバー簡単移行 利用手順
 https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_servertransfer_flow.php

提供内容:「リソースモニター」機能の追加

■利用方法
サーバーパネルへログイン後、「リソースモニター」メニューから利用可能です。
対象のリソース(CPUまたはメモリ)ごとにデータの確認ができます。

◇リソースモニターについて
 https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_resource_information.php

「CPU・メモリのリソース保証」機能の導入について

エックスサーバーでは、負荷上昇などによるサーバー速度の低下を避けるため、各サーバーアカウントにおけるCPU・メモリリソース量を保証する「CPU・メモリのリソース保証」機能を導入しました。

一般的な共有サーバーの場合、同一サーバーの他ユーザーの利用状況によってサーバー負荷が上昇するなどして、サイトの表示速度が低下するといったことが生じる可能性があります。
このたびの「CPU・メモリのリソース保証」機能の導入により他ユーザーの影響を受けることなく、安定的なサイト表示速度を維持することが可能となります。

保証されるCPU・メモリ量は、最新サーバー環境の最安プランで仮想6コア・メモリ8GBであり、同価格帯の他社サービスと比べ、圧倒的な値となっています。

上位プランである「プレミアムプラン」「ビジネスプラン」であれば保証されるリソースもさらにアップとなります。

◇従来の3倍以上の性能に! さらなる超速化でサーバー速度は圧倒的No.1へ!
 高速環境「KUSANAGI」の技術および最新サーバー機器を導入
 https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=8186

■提供開始日時
 2021年10月7日(木)正午

■対象プラン
 エックスサーバー 全プラン

※一部の旧サーバー環境(sv10000.xserver.jp 以前)は提供対象外です。

オーナーが利用中のサーバーについては、Xserverアカウントトップページの「サーバー」項目内か、サーバーパネルの「サーバー情報」→「サーバー番号」から確認可能です。

対象外のサーバーを利用で、本機能を希望の場合は無料で最新サーバー環境へ移行できる「新サーバー簡単移行」を利用できます。

◇新サーバー簡単移行 利用手順
 https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_servertransfer_flow.php

■リソース保証内容
 [sv13001.xserver.jp 以降のサーバー]
 スタンダード  (旧X10:月額990円〜) CPU 仮想6コア / メモリ 8GB
 プレミアム   (旧X20:月額1,980円〜) CPU 仮想8コア / メモリ 12GB
 ビジネス    (旧X30:月額3,960円〜) CPU 仮想10コア / メモリ 16GB

 [sv10001〜sv13000.xserver.jp のサーバー]
 スタンダード  (旧X10:月額990円〜) CPU 仮想4コア / メモリ 4GB
 プレミアム   (旧X20:月額1,980円〜) CPU 仮想6コア / メモリ 8GB
 ビジネス    (旧X30:月額3,960円〜) CPU 仮想8コア / メモリ 12GB

 ※参考:他社A(月額1,650円)CPU 仮想2コア / メモリ 1GB

高速環境「KUSANAGI」の技術および最新サーバー機器を導入について

エックスサーバーでは、超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を開発するプライム・ストラテジー社との戦略的提携に基づく高速化技術を導入し、サイト表示のさらなる高速化を実現しました。
また、新規に申し込みを受付けるサーバーにおいて第三世代EPYCを備えた1台あたり1,000万円を超える最新の商用高性能サーバーを導入しました。
これによって、従来の3倍以上(※1)の処理速度を実現し、国内主要サービスとの比較調査において、他サービスの記録を圧倒的に引き離してサーバー速度のNo.1(※2)の獲得にいたりました。

■提供開始日時
 2021年10月7日(木)正午

■対象プラン
 エックスサーバー 全プラン

■対象サーバー
sv13001.xserver.jp 以降のサーバー(2021年10月7日正午以降に申込みしたサーバー)

※「KUSANAGI」技術は sv13000.xserver.jp 以前も一部適用が行われていますが、システムの都合上、大部分の技術適用はsv13001.xserver.jp 以降のサーバーのみとなります。
※利用中のサーバーについては、Xserverアカウントトップページの「サーバー」項目内か、サーバーパネルの「サーバー情報」→「サーバー番号」から確認可能です。
※sv13000.xserver.jp 以前のサーバーでの「KUSANAGI」技術の十分な適用や最新ハードウェア導入は未定です。
対象外のサーバーを利用の場合は、無料で最新サーバー環境へ移行できる「新サーバー簡単移行」を利用できます。

◇新サーバー簡単移行 利用手順
 https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_servertransfer_flow.php

KUSANAGIの高速化技術導入について

プライム・ストラテジー社が開発する「KUSANAGI」は、WordPressの高速化チューニングが施された仮想マシンおよびそのイメージです。
PHPやMySQLといったWordPressの処理を最適化しており、その速度は、世界最速クラスのWordPress実行環境と評価されています。

エックスサーバーは2021年5月にプライム・ストラテジー社との戦略的提携を行い、当サービスへの「KUSANAGI」技術の導入検証や段階的な技術適用を進めてきた結果、今回十分な技術導入を行うことが可能となりました。

◇プライム・ストラテジー社との技術提携について
 https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=7736

最新サーバー機器について

CPUには高い処理性能を誇る第三世代EPYC、ストレージには従来よりさらに高速化されたNVMeストレージを備えた、1台あたり1,000万円を超える最新の商用高性能サーバーを採用。

※1 サービス内の同一構成のサーバーに対するsysbenchを用いた試験での比較結果によるもの
※2 自社サービスを除いた日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadで5回計測した結果によるもの

最後に

エックスserverの進化はとまりません。これがまさに真価です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました